FC2ブログ

プロフィール

くらげびより

Author:くらげびより
社会人6年目に突入する2014年の夏から、青年海外協力隊員としてカンボジアのコンポンチュナン市に派遣。
現地では、生徒会活動の活性化のために中学校で運動会などの青少年活動を行うことになっています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入り

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

協力隊に合格、準備、そして研修開始までカウントダウン・・・

去年の春に、あわただしいなか協力隊の応募を行い、面接に行き、
何事もなかったかのように仕事を続けていましたが、8月上旬に合格通知が届きました。
派遣先は・・・カンボジア。
面接のときにも言われましたが、希望国とは違う所になりました。

今後のスケジュールはこんなの。
 〇26年4月10日~6月18日   二本松研修所にて語学(クメール語)などの研修
 〇26年7月上旬~28年7月上旬 カンボジア派遣

向こうでの活動は、「青少年活動」。
要請内容は、小中学校で運動会や音楽を教えるなど、途上国でまだまだ進んでいない「情操教育」をしてこい~!というものでした。

日本の職場の上司はすごく理解がある方で、協力隊に行きたいという私に理解を示してくださいました。
自分のやりたいことをさせてもらえて、まわりの人からも応援してもらえるなんて、本当に私は恵まれた環境にいるなぁ・・・と。

ただ、これまでどおり仕事を続けながら、語学事前学習に取り掛かり、書類を揃え、となると、どんくさい私にとってはなかなか大変でした。

でも、3月には職場や友人など私の大事な仲間が温かい激励をたくさんくださって、胸いっぱい、おなかいっぱい、とても幸せな気持ちになりました。今の職場の先輩方、同期、元人事課メンバー、高校や大学の友人・・・
協力隊経験者の知り合いを紹介してくださったり、自身の経験からオススメのお土産を教えてくださったり。
本当に素敵な人々に囲まれて、私は仕事をしてきたんだなぁ。
こんなにたくさんすぎるほどいただいた愛情を、カンボジアで精一杯活動することで私なりにお返ししたいです。

あと少しで二本松での研修所生活が始まる・・・!
研修所やカンボジアで使うパソコンの購入や、パッキングもまだの状態。

明日はヨドバシへ行ってきます。
スポンサーサイト

<< 途上国に持っていくと喜ばれるおみやげ | ホーム | 夢への一歩 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。