FC2ブログ

プロフィール

くらげびより

Author:くらげびより
社会人6年目に突入する2014年の夏から、青年海外協力隊員としてカンボジアのコンポンチュナン市に派遣。
現地では、生徒会活動の活性化のために中学校で運動会などの青少年活動を行うことになっています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入り

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストゥントゥレンスタディーツアー!

12月初め・・・
選ばれし「良い生徒」だけが参加できるという、高校生のスタディーツアーに同行してきました。
カンボジアには修学旅行という制度がありません。
その代り?にこのようなスタディーツアーが毎年、年に4回開催されているそうです。

「良い生徒」が各州からどのように選ばれているのか、はたまた疑問であり、
おそらくコネだろうという噂も聞きますが・・・(^^;)
とにもかくにも、今年の8月頃にはシェムリアップのアンコールワットへのツアーがあり、
今回はストゥントゥレン州でのキャンプがメインでした。

各州からそれぞれ車やバスで現地に集合します。
コンポンチュナンからも6人ほどの高校生が参加し、
青少年課からも職員が数人引率者として一緒に現地へ向かいました。

ストゥントゥレン州のとある小学校の校庭が今回の拠点となりました。
校庭に各州ごとにテントを張り、野外炊飯を行います。

彼らの手際のよいことといったら!
慣れた手つきでテントを張り、火をおこし、外で水浴びをし、
引率のはずの私はただただ見守ることしかできませんでした。
彼らがここで学ぶことは何もないのでは!?と思うほどでした…

それでも、今回のツアーの目玉であるキャンプファイアーに向けて、
歌や集団行動の練習を行っていました。
こういう活動はなかなかカンボジアの学校では経験できないことだと思います。

▼課長さんが木の板を組み立て始めると…
CIMG3890.jpg

▼あれよあれよというまに、机が完成!なんて器用なんだろう(゚д゚)!
CIMG3895.jpg

▼日本じゃ野外炊飯なんていうと難しそうですが、こちらの子たちは慣れた様子でちゃっちゃと準備。
 多くの家庭では家の外にキッチンがあるのです。
CIMG3894.jpg

▼スタディーツアーの2日目、キャンプファイヤー。
このために、昼間に歌の練習や集団行動の練習をしていました。
CIMG3957.jpg

▼スタディーツアーの3日目、ストゥントゥレン州で有名らしい、滝を見に行きました。
 確かにカンボジアで見たなかで一番迫力のある滝?川?でした。
CIMG3996.jpg

▼滝を見に行った時にいた少年たち。
CIMG4028.jpg

▼自由時間に歌って踊る高校生たち。カンボジアでは踊りが大好きな人が多いです。
CIMG4029.jpg

そう、ツアーのあいだ高校生たちは毎晩のように外でロアム(カンボジアの踊り)を楽しそうに踊っていました。
当の私は何もしていないのに疲れ切ってさっさとテントで休む始末…(-_-;)

私自身が一番学ぶことが多かったのでは!と思うスタディーツアーでした。
スポンサーサイト

<< ハーフマラソン完走!@アンコールワット✨ | ホーム | 前向きな活動報告🍀 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。