FC2ブログ

プロフィール

くらげびより

Author:くらげびより
社会人6年目に突入する2014年の夏から、青年海外協力隊員としてカンボジアのコンポンチュナン市に派遣。
現地では、生徒会活動の活性化のために中学校で運動会などの青少年活動を行うことになっています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入り

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOMOSOMO!

CIMG4886.jpg
△体育の先生たちと競技の道具作り
CIMG4883.jpg
△運動会について、生徒会ミーティング
CIMG4884.jpg
△役割分担表

今日はサラムレ中で先生たちと運動会の競技道具を作りました。大きな板を60センチ×80センチずつに切り分け、四隅に穴をあけ、ひもを通して完成。それを4人で持って板の上にボールを乗せて走る競技です。
『先生みんなが集まれるときがない。忙しい。えっ道具作るの…。係分担は…リコに任せるよ、いつ運動会やるか?副校長に聞いて。』
先日のミーティングで、延々と続くお決まりのグチの数々を私に浴びせて無力感に浸らせましたが、なんやかんや言いながらも最終的にはちゃんと手伝ってくれる先生たち。
 道具を作り終えて、「ありがと!この道具を使って体育の授業で練習してね」と伝えたところ、「あっそうなの?」的なはてなマークが明らかに彼らの顔に出ました。
 えっそこからですか…( ゚Д゚)
 今までのことを思い返してみると、そういえば体育の授業で競技の練習をしようと前向きになっている先生はほとんどいなかった。ましてや、生徒会を活性化させるために運動会の準備をしていること、そして生徒会の係分担の内容を理解している先生なんていないんじゃ…?
 先生方には丁寧に順を追って説明して、一緒に運動会の準備を進めていかなきゃならないなとは思っていましたが、あまりにも、「そもそも」すぎて私の頭の中で何かが「カラン」と音をたてました。
 無責任な先生たち!教育なんてどうでもいいと思っている人たち!(これはホントか。)少しでも子どもたちのために何かしようとか思わないのか!?と思うことがこれまで何度もありましたが、いやいや。
そもそも、本当に何も分かっていなかったんだ(笑)
 ここまでくれば、もうやるしかありません。
 常に自分の予想を超えてくる先生たちに、すべてを伝えていこうと思ったのでした。
スポンサーサイト

<< 音楽クラブ始動♫ | ホーム | 好きな哲学と星空に思いを馳せるとこうなる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。