FC2ブログ

プロフィール

くらげびより

Author:くらげびより
社会人6年目に突入する2014年の夏から、青年海外協力隊員としてカンボジアのコンポンチュナン市に派遣。
現地では、生徒会活動の活性化のために中学校で運動会などの青少年活動を行うことになっています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入り

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海とマラソンと音楽と② コンポントムでの音楽イベント

 コンポントム州では、観光隊員によって毎月1回イベントが行われており、3月はクラシック音楽がメインでした。そのイベントに演奏者として参加させていただきました。
Facebook-20160312-085657.jpg
コンポントム州は、シェムリアップからバスで約2時間の町です。この州にあるサンボープレイクック遺跡は、アンコールワットより早い7世紀に首都として建立された寺院群です。まるでラピュタの森の中で昔に迷い込んだような、不思議な空間が広がっています。現在カンボジアで3番目の世界遺産登録を目指しているそうです。
そこで青年海外協力隊が派遣され、コンポントム州を観光都市にしようとしています。その活動の一つがサンボ―プレイクックのそばで毎月文化イベントを開催し、親しんでもらおうという試みです。これまで音楽イベントや理科実験イベント、人形劇などを行ってきました。

 今回そのイベントで演奏した「ラプソディーインブルー」はなかなかの強者でした。皆で参加できる、楽しいクラシック音楽をやろう!と、楽譜も確認せずに楽器の経験がある5人に声をかけたのですが…
それが間違いでした…。
ミニオーケストラのようなことをしたのですが、曲の難しさに皆絶句。合わせ練習の時間も2回ほどしかできないなかで、1回目に合わせてみたときはボロボロでした。
それでも、指揮の経験がある同期隊員がうまくまとめてくれたり、各自個人練習に励んだり、あっという間に本番の日を迎えました。
本番。本物のオーケストラからは程遠い出来栄えではありましたが、なんとか一つにまとまることができ、一安心です。しかし、何しろオーケストラを見たことがない子どもたちばかりです。「オーケストラってこんな感じなのか~」とあらぬ誤解を植え付けてしまった気がします(-_-;)
 まぁ、子どもたちは楽しんでくれていたようなのでよしとするか…(;´・ω・)
スポンサーサイト

<< どうなる運動会!?@サラムレ中学校 | ホーム | 海とマラソンと音楽と① シハヌークビルマラソン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。